保育所の課題とは

そもそもの保育所が不足している理由

保育所が不足していることはよく話題に挙げられていますし、保育所問題の大きな課題です。増設を進めていることはたしかですが、現状としてはほとんど追い付いていないことが挙げられます。そして追い付いていても今度は保育士が不足しているなど、問題は尽きないのです。そして保育士が不足しているのは、労働環境が悪いことも原因の一つになっています。そしてそもそもなぜ労働環境が悪いのかを我々は考えなければなりません。

労働環境が悪い、特に賃金が低いのは、それほどに利益を出せないことが挙げられます。もちろん、人材が足りていないとされるビジネスですから、多くの企業が参入したいと思っているところはあるでしょう。ところが、国の保育所の基準で作ろうと思うと、莫大な金額がかかります。

しかしながらその分の利益は決して見込めないというのが現状です。利益が見込めない場合にしかたなく人件費を削らざるを得ないという場面は多く、そのせいで労働環境を悪化させてしまっているのです。現在国で抱えている問題には高齢者の問題もあり、まだまだ保育所を積極的に改善する方向には至っていません。今後も保育所を利用する方は大勢いることでしょうし、できるだけ快方に向かってほしいと考えている方が多いでしょう。

このページの上に戻る